徹底メイク術では様々なメイクのコツを紹介していきます☆

色素が薄い人に見えるメイクのポイント

色素が薄い人に見えるメイクをしたいと考えたら、まず肌作りが大切になってきます。
色素が薄いと見られたい場合、白めのファンデーションを選ぶよりも、ファンデーションを塗らなくても白い肌を目指す方が、全体的な透明感が上がります。
ですから、日常的に日焼け止めを使う、保湿を心がけるといった事が大切になってきます。
そして、メイクの際は、色選びが重要になってきます。
眉毛などはブラウン系で仕上げるだけで、印象が一気に柔らかくなります。
そして、下まぶたの辺りに、ピンクや赤系の色を入れると、肌の透明感が上がります。
入れ過ぎは良くありませんが、要所要所にオレンジ系か赤系の色を入れると、ほんのり柔らかい印象になります。
更に、リップメイクは肌の色にあったピンクか、柔らかい印象の赤がお勧めです。
そして、色素のカラコンを入れると、顔全体の印象が引き締まります。
色素が薄い人に見えるメイクがしたい場合、色選びが大切になってきます。

Valuable information

最終更新日:2015/5/13